有馬貴将の知られざる過去が明らかに!?

TAG index



東京喰種:re【ネタバレ3話感想】ヒナミがアオギリの樹に!?

 

懐かしの喰種たちが続々登場!?
琲世と金木は関係性あり??

 

今回の東京喰種:reでは、
前作でメインだった喰種たちがわずかながら登場。

 

前作から見てる人は
思わず「おっ」となってしまうこと間違いなしです!

 

そして、巷で噂の『琲世と金木の関係性
今回、二人の関係性を強める展開が見れました!

 

 

ヒナミ

 

簡易ネタバレ

 

ホリチエが瓜江と不知と接触
トルソーの情報と引きかえに求めたのは
金か佐々木琲世の私物

瓜江と不知は単独行動でトルソー捕獲に乗り込むことを決める

琲世が「Qs」班で協力してトルソーを捕まえることを提案するが
瓜江と不知は協力せずに単独行動に走る

協力しようとしない部下にご立腹の琲世

琲世は喰種収容所の「コクリア」で
神父ドナート・ポルポラから情報収集

神父からの情報で
トルソーがタクシー運転手ではないかと推測

一方、トルソーはある少女と接触
彼女の口から語られたのは
「“樹”からの言伝」?

スポンサーリンク

東京喰種:re
【ネタバレ3話感想】
『鐘』

 

目次

・琲世と金木の関係性
・トルソーの捜査に迫る
・琲世を襲う悪夢
・ハイセの予想とあの少女?

 

琲世と金木の関係性

 

瓜江と不知に接触してきたフリーカメラマンのホリチエという少女。
「Qs」班が探しているトルソーの情報の代わりに
彼女は瓜江たちにある物を要する。

堀チエ

 

そのある物とは・・・
佐々木琲世の私物」。
それも肌に身に着ける匂いが染みついたものがいいと言う。

 

ホリチエが「佐々木琲世の私物」を求める理由
ホリチエ自身の「モデル」にプレゼントするため。

 

ホリチエの「モデル」と書かれたシーンで描かれた人物
どう見ても月山習ですね。
「glorreichグロアライヒ(我が誇り)」って
月山独特の話し方してるところからわかると思います。

月山

 

ホリチエの話によると月山は最近元気がないらしい。

 

ここで注目してほしいのが、
ホリチエの「モデル」である月山が
「佐々木琲世の私物」を求めていること。

 

月山が欲しているということは
佐々木琲世と金木研が関係ある可能性はかなり高いですよね。

 

月山の元気がないというのは
金木が消えてしまったからでしょう。

 

佐々木琲世自身が金木研なのか、
それとも佐々木琲世に金木研の要素が組み込まれているのか、
はたまた全く関係はないのか、

 

まだわからないことだらけですが、
徐々に明らかになっていくことでしょう。

 

もし、佐々木琲世と金木研が関係あるとして、
ホリチエがなぜそのことを知っているのかも謎ですね。

 

トルソーの捜査に迫る

 

瓜江と不知はホリチエからトルソーの情報を聞き出す。

 

単独で成果を上げたい瓜江は
不知を上手く言いくるめ「Qs」班ではなく、
単独で捜査を進めようとする。

 

一方、協力の大切さを教えたい琲世
「Qs」班を集め団結してトルソー捜査を行おうとするが、
瓜江に言いくるめられた不知は反対。
個人で成果を上げたい瓜江も一人で部屋を出ていってしまう。

 

身勝手な部下の行動にさすがの琲世もご立腹
「あの子達には…「佐々木の本気」を見せる必要があるね…」
と冗談交じりに怒りをあらわに。

 

琲世は六月と共にトルソーを捜査に乗り出す。
もちろん瓜江たちよりも早く。

 

佐々木の本気「佐々気」を…
と口にする琲世。
ふざけてるのか真面目なのかw

ハイセ

 

琲世たちがトルソー捜査の手がかりをつかむために訪れたのは
23区喰種収容所「コクリア」

 

琲世たちを出迎えたのはコクリア監獄長灰崎深目
先代の監獄長が「アオギリの樹」によりやられた後任者だ。

 

琲世の目当ての人物はSSレート喰種のドナート・ポルポㇻ
通称「神父」と呼ばれる喰種。

ドナート

 

前作の東京喰種から登場しているキャラなので、
前作から読んでる人は思わず「おっ」となったかもしれない。

 

彼はCCGにとって有益な情報を提供してくれる
喰種にしてCCGの貴重な情報源となる男。
そのため、情報を提供するうちは「コクリア」内で生かされる。

 

琲世はポルポラにトルソーという喰種にいて聞くと、
ポルポラからはかなりの情報が明かされる。

 

トルソーは胴体のみを奪ういわば「胴体マニア」。
ポルポラいわく、頭部を食べない喰種はかなりの偏食家か「贅沢もの」。

 

「頭部」は喰種にとってかなり重要なパーツ。
自分が一体なにを食べているか把握することで
食事の高揚感を増幅させる。

 

そんな頭部を残して胴体だけを持っていく喰種は
珍しい部類になるそうだ。

 

ポルポラの話を聞いた琲世は
トルソーが人間を恐れているからだと予想。

 

目は感情を表し口は言葉を吐き出す。
膨大な情報を含む顔を置いていくということは
人間を恐れているのでなはいかと予想する。

 

なぜ人間を恐れるのか?
答えは「人間社会に溶け込んでいる喰種」だから。

 

企業に属し道に精通した職業・・・
そこから導き出された答えは、
タクシー運転手」。

 

名探偵○ナン顔負けの推理マンガになってきた東京喰種w
喰種捜査官側の視点で描かれているので
当然といえば当然ですが。

コナン

 

ポルポラが残した言葉がかなり気になるところ。
「偏食家」の案件を片付けたら「別件」で伝えたいことがある」。

 

ポルポラが言う「別件」とはいったい何か?
これも金木研に関わる情報なのでしょうか?

スポンサーリンク

琲世を襲う悪夢

 

寝ている琲世を襲う謎の白髪の人物

 

「君だってドナートと一緒だ」
「目の前に転がっている自分の存在価値にただ飛びついている」
「そうしないと自分を保てない」
「いずれ使えなくなるか壊れるかしてしまえばお払い箱だって言うのにさ」
「ねえ?ハイセ」

 

度々悪夢に襲われるハイセ。
今回現れた謎の人物は白カネキのようにも見える。

 

やはり、ハイセとカネキは関係があるのか?

カネキハイセ

 

ハイセの予想とあの少女?

 

琲世はトルソーが胴体のこだわる理由を考える。
頭部を恐れるなら別に両脚を切断する必要はないはず。

 

もっと精神的な意味合いで胴体にこだわるのではないか?
琲世が行き着いた答えは“離れないように”するため。

 

脚があるとどこかへ行ってしまいそうな不安から
脚を切断している。
「胴体」はトルソーにとって「恋人」のようなもの。

 

ということから「胴体の持ち主」に何かしらの共通点があることを予想
「トルソー」の嗜好をつかむため、
被害者の知人に当たっていくことを決める。

 

一方、「トルソー」側にも動きが。
トルソーが運転するタクシーに乗り込む一人の少女。

 

その少女が口にした言葉は、
“樹”から言伝です「トルソー」さん

ヒナミ

 

この少女見覚えが!
もしかしてひなみちゃん?

 

かなり雰囲気は変わってますが、
この姿はひなみちゃんそのもの。

 

“樹”から言伝ということは
“アオギリの樹”に入ったということか!?

 

詳細はまだ不明です。
今後がとても楽しみですね。
それでは!

 

 

有馬貴将の知られざる過去が明らかに!?

有馬貴将過去

有馬貴将の過去の謎はこちら

 

 

さらに東京喰種:reを知りたい方は?
考察まとめページへ

 

ネタバレ一覧へ戻る

スポンサーリンク


おすすめコンテンツ




コメントを残す


七 − = 4

サブコンテンツ

このページの先頭へ