有馬貴将の知られざる過去が明らかに!?

TAG index



キャラクター解説【エト】

22分

 エト

エト

出典:prcm.jp

スポンサーリンク

特徴

 

◆謎のアオギリ幹部

エト一緒

出典:thefunnel.jp

 

アオギリの樹、幹部の一人。

 

主にタタラや嘉納といった

アオギリ幹部主要メンバーと共に行動している。

 

常に包帯で姿を隠し

かなり謎の存在でしたが

東京喰種終盤にてその正体が明らかになりました!

 

◆正体は高槻泉、そして隻眼の梟

エト正体

出典:yabou-karakuri.sakura.ne.jp

 

エトの正体はカネキが大ファンの小説家・高槻泉であり

最強の喰種・隻眼の梟でした。

 

東京喰種最終章にて

隻眼の梟の中からエトが登場したことで

明らかになりましたね。

スポンサーリンク

◆芳村店長の娘であり半喰種

エト親子

出典:2chrising.blog.fc2.com

 

エト(高槻泉)は芳村店長と

人間の憂那との間に生まれた天然の半喰種。

 

人工的に喰種化されたカネキと違い

純粋に喰種と人間の間から生まれた半喰種で

カネキと同様、片目だけ赫眼となっています。

 

喰種と人間の間に生まれた半喰種は

通常の喰種と違い、かなり強力な喰種になる

芳村店長が言っていましたが

その通り、現在最強の喰種となっています。

 

完全に赫者化し、もはや赫子と言えるのかすら怪しいレベルw

複数のCCG特等相手にも圧倒的実力を見せつけ

有馬ともわずかながらに戦いました。

 

エトに関してはまだまだ謎な部分が多いですが

今後物語のカギを握る存在であることは間違いないんで

徐々に正体が明らかになるはずです。

 

◆高槻泉の小説

高槻泉

出典:thefunnel.jp

 

番外編として高槻泉として

出版している作品がこちら。

処女作:短編集「虹のモノクロ」(「拝啓カフカ」「」)

2作目:「千鳥」

3作目:「白練」

4作目:「おとし箱」

5作目:「フーコの黄色い靴」

6作目:「塩とアヘン」

7作目:「黒山羊の卵」

8作目:「吊るし人のマクガフィン」

 

小説だけでなく

高槻泉本人にファンができるほど

人気の作家として活躍。

 

 

有馬貴将の知られざる過去が明らかに!?

有馬貴将過去

有馬貴将の過去の謎はこちら

 

 

関連記事

 

他のキャラクター情報を読みたい方はこちら!

キャラクター情報一覧


おすすめコンテンツ




コメントを残す


八 − = 1

サブコンテンツ

このページの先頭へ